羽曳野市BROOM

第六回大阪古着祭

2015年4月14日火曜日

アディダスがマーク ジェイコブスを提訴!?一体なぜ?

adidas(アディダス)がマーク・ジェイコブスを相手取り、商標権の侵害をオレゴン州連邦裁判所に申し立てたとファッションポータルサイトのFashionsnap.comが報じています。


申し立て内容は「マーク・ジェイコブスの2014年秋冬コレクションの四本ラインが袖に入ったアイテムがadidasのスリーストライプスに酷似している」として、商品販売の差し止めを要求したとのこと。

つまり3本ラインだけでなく4本ラインもダメという主張で、これに対し、twitterなどでは「器が小さいぞ」「アディダスさん厳しいなぁ」といったadidasの対応に厳しいと指摘する声や、「2本ストライプの仮面ライダー1号と、1本ストライプの仮面ライダー2号さんは大丈夫だろうか。」といったツイートも見られ、もしadidasが訴訟に勝訴してもadidasのイメージダウンは避けられないと思われます。
しかし、Fashionsnap.comによると「アディダスはイザベル マラン(ISABEL MARANT)が発表したシューズがアディダスのスタンスミス(Stan Smith)のデザインに似ているとして、2月に訴訟を起こすなど、商標権の侵害に厳格に対処している。」とのことで、こうした商標に対して厳しく対処していくという方針では、効果的なアピールとなるでしょう。

今後、adidasの代表的な商品やストライプラインを使ったデザインのものは発売しにくくなりそうですね。

出典:4本ストライプもダメ?アディダスがマーク ジェイコブスを提訴

ラベル

スニーカー (1136) NEWS (726) NIKE (433) SALE情報 (426) 大阪 (420) 古着屋 (366) EVENT (300) コラボアイテム (284) リーボック (228) adidas (192) コラボモデル (156) BEAMS (148) アーバンリサーチ (128) SHOP (113) 注目アイテム (112) ニューバランス (111) 考察 (108) 気になったファッションニュース (104) ファッション経済ニュース (83) サービス (74) ユニクロ (73) 雑誌 (73) ZOZOTOWN (72) ジーンズ (69) BOOK (67) セレクトショップ (65) ブランド (61) 注目のブランド (61) ファストファッション (58) ユナイテッドアローズ (58) 京都 (56) キャンペーン (55) 話題 (49) EC (48) 百貨店 (48) asics (46) THE モンゴリアンチョップス (42) H&M (41) コンバース (41) PUMA (38) サンダル (35) 流行 (34) デニム (33) リユース (29) ショッピングモール (28) シュプリーム (27) ピエリ守山 (26) ナイキ (25) 滋賀 (25) STUSSY (24) wonderland (23) 週間人気記事ランキング (23) 京都古着祭 (22) 楽天 (21) プレゼント (20) 梅田 (20) HOW TO (19) メイドインジャパン (19) 大阪古着祭 (19) アプリ (18) 兵庫 (18) 求人情報 (18) 運営ログ (18) アウトレット (17) ブーツ (17) まとめ (16) イオンモール (16) 求人 (16) Levi's (15) 神戸 (15) NIGO (13) SHIPS (13) しまむら (13) パルグループ (13) 無印良品 (13) 古着 (11) アメリカ村 (10) 決算情報 (9) 番組 (9) 東京 (8) 堀江 (7) 革靴 (7) ファッションショー (6) 奈良 (6) F-STREET (5) ファッションメディア (5) 名古屋 (5) 岡山 (5) インタビュー (4) レディース (4) 中崎町 (4) 就活情報 (4) お笑い (3) チャリティー (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) USメイド (2) アンケート (2) エシカルファッション (2) コラボコレクション (2) ラルフローレン (2) 南船場 (2) SPINNS (1) VANS (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)