大阪古着屋情報サイトF-STREET

2020年9月1日火曜日

サッカーをモチーフにするファッションブランド4ブランド

個人的に、サッカーをモチーフにしたブランドに興味を持っています。

今年はスポーツやアウトドアに触れる機会が多かった事もあり、F-STREET CHIEF’S BLOGでもしきりにそうしたアイテムを購入した事を紹介していますが、なかでもサッカーをモチーフにしたブランドに興味を持っています。

F.C.REAL BRISTOL(F.C.R.B.)

サッカーをモチーフにファッションに落とし込んだ先駆者といえば「F.C.REAL BRISTOL(F.C.R.B.)」。



1999年発足という、日本でサッカー人気が一気に高まった日韓ワールドカップはおろかフランスワールドカップよりも前に発足しています。

イギリスの架空のサッカーチームF.C.REAL BRISTOLを舞台に、プレーヤーやサポーターなどチームを取り巻く様々な人々をモデルに展開されるアイテムは単なるサッカーウェアやトレーニングウェアの域を超えた存在としてストリートにファッションとして取り入れられました。


またブランドのコンセプトに共感したNIKEがオフィシャルサプライヤーになり、長きにわたり協力するなど、リアルとファンタジーを融合させたブランド展開で話題になりました。

また実際にJリーグ・トリニータ大分のスポンサー、フットサルクラブ・パサジー大分のスポンサーにもなっており、サッカー選手からの指示も厚いブランドで、文字通りファッション界のビッグクラブとして君臨しています。

公式:https://www.soph.net/shop/pages/about_fcrb.aspx

F.C.REAL BRISTOLアイテム一覧|楽天市場

NUMERALS

nico and…から「日常の機能服」をテーマにスタートしたメンズライン「NUMERALS(ヌメラルズ)」。



そのNUMERALSにフットサルリーグ「Fリーグ」に所属するペスカドーラ町田が「格好いい移動着を作ってほしい」と依頼した事から2018年秋冬よりペスカドーラ町田の選手の移動着やトレーニングウェア、フットサルも出来るTシャツなどの提供を開始。
またそのアイテムを実際に販売するようになりました。

更に2019年5月には水戸ホーリーホックとのオフィシャルパートナー契約を果たし、水戸ホーリーホックへの遠征時の移動着の提供をスタート。


更に、NUMERALSの2019AWシーズンのルックモデルを同チームの選手が務めるなど、サッカーに密着したブランド展開をスタートさせており、現在はかなりスポーツシーンに向けたアイテムをリリースしています。


公式:http://www.dot-st.com/nikoand/?dispNo=001030

ヌメラルズ アイテム一覧|楽天市場

BALR.

サッカーをライフスタイルに、をテーマに展開するセレクトショップ・バランススタイルが最近、押しているのがオランダのサッカーラグジュアリーブランド「BALR.(ボーラー)」。



2019AWコレクションから日本国内での展開をスタートさせたサッカー好きのためのブランドです。


アクセサリーやトラベルカテゴリーなどもあり、これから注目のブランドです。

公式:https://balance-style.jp/brand/262

BALR.アイテム一覧|楽天市場

SY32(SWEET YEARS)

イタリア発の今注目のブランドがSY32 by SWEET YERASです。


同ブランドはイタリアの英雄的サッカー選手・クリスチャン・ヴィエリと、パオロ・マルディーニの二人のアイデアを落とし込んだブランドです。


基本はファッションブランドですが、サッカー選手二人のアイデアが落とし込まれていることからトレーニング時に着用できるような素材、フィッティングのアイテムを多数リリースしており、最近、飛ぶ鳥を落とすかの勢いでその名を上げる格闘家・朝倉兄弟(未来・海)がトレーニングウェアとして愛用している事でも有名です。





昨年末、RIZINとベラトールの対抗戦の大将を務めた兄・朝倉未来、RIZINバンタム級のタイトルマッチを制し、第三代チャンピオンとなった弟・朝倉海の今後の活躍次第では更にその名が有名になる事が予想され、今のうちに押さえておきたいブランドです。

公式:https://sy32.jp/

SY32アイテム一覧|楽天市場