羽曳野市BROOM

2019年3月6日水曜日

MEN'S EX創刊300号記念 スーツ大特集号「これがスーツのベストアンサー」

2019年3月6日(水)発売の「MEN'S EX4月号」は創刊300号記念です。


今号は「これがスーツのベストアンサー」と題して、守るも攻めるも自由に楽しむ今のスーツの最適解を提案。


ビジネスシーンのカジュアル化が劇的に進行している2019年。しかし、だからこそ”スーツを着る”という行為の価値はかつてないほどに高まっています。創刊以来スーツと向き合ってきたMEN'S EXは、今月で300号。そこでいま考えうるスーツの「最適解」を改めて考えてみました。


”色”で楽しむ品格スーツ
スーツの印象を決定づける、最も基本的なファクターが色です。濃色のグレーやネイビーがその王道ですが、”トーン”を変えることで、スーツの装いは品格を保ちながら新鮮にアップデートできます。中でもMEN'S EXがオススメするのは清涼感ほとばしる”ライトグレー”です。軽やかなライトグレーなら、品格を備えつつ、爽やかな印象を与えられます。


ストレッチ生地がスーツにもたらす品格ある躍動感

イタリアの一流スーツブランドでさえジャージースーツを提案する今。もはやストレッチスーツは当たり前の仕事着となりました。立体パターンや天然素材のモノなど、伸びるだけで終わらないドレス顔へと進化。リラックスした着心地のストレッチスーツがもたらすのは窮屈さからの解放感です。生地を見極めるセンスこそが、これからの時代のスーツに求められる”解放”を楽しむ鍵となります。

新生活のシーズンにスーツの着こなしを学んで周りの人と差を付けちゃいましょう!

300号記念号となる今号は900円(税込)での発売です。

なおMEN'S EXは380円で雑誌読み放題の楽天マガジンでも読むことが出来ます。



ラベル

スニーカー (1547) NEWS (846) NIKE (634) 大阪 (602) SALE情報 (538) 古着屋 (482) EVENT (418) コラボアイテム (326) リーボック (276) adidas (251) コラボモデル (224) BEAMS (179) アーバンリサーチ (162) ニューバランス (154) SHOP (150) BOOK (148) ZOZOTOWN (146) ファッション経済ニュース (136) 注目アイテム (135) 考察 (109) 雑誌 (107) 気になったファッションニュース (104) 大阪古着祭 (95) ユニクロ (93) サービス (85) 京都 (85) ジーンズ (81) 百貨店 (80) セレクトショップ (72) ブランド (72) asics (70) 古着祭スナップ (69) EC (68) ファストファッション (68) 注目のブランド (66) キャンペーン (65) ユナイテッドアローズ (63) コンバース (61) 話題 (59) PUMA (55) サンダル (52) H&M (51) 梅田 (49) THE モンゴリアンチョップス (45) コラボコレクション (45) リユース (40) デニム (37) 楽天 (36) 流行 (35) シュプリーム (33) ショッピングモール (31) ブーツ (30) 滋賀 (29) ナイキ (27) ピエリ守山 (26) SHIPS (25) アメリカ村 (25) STUSSY (24) wonderland (24) プレゼント (24) 兵庫 (24) 神戸 (24) 革靴 (24) アウトレット (23) メイドインジャパン (23) 週間人気記事ランキング (23) HOW TO (22) 京都古着祭 (22) 古着 (22) 求人情報 (21) アプリ (20) 無印良品 (20) 求人 (19) 堀江 (18) 運営ログ (18) まとめ (16) イオンモール (16) Levi's (15) しまむら (15) パルグループ (15) 東京 (15) NIGO (13) 中崎町 (13) 番組 (11) 岡山 (10) ロコンド (9) 決算情報 (9) F-STREET (7) SPINNS (7) ファッションショー (7) ファッションメディア (6) 名古屋 (6) 奈良 (6) 就活情報 (6) たまらない古着 (5) アンケート (5) チャリティー (5) レディース (5) GAP (4) VANS (4) お笑い (4) インタビュー (4) USメイド (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) 南船場 (3) BAG (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) 腕時計 (2) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)