羽曳野市BROOM

2019年3月7日木曜日

【たまらない古着】1940’s HERCULES チンストマチ付きハーフジップシャンブレーシャツ

個人的にとてもシャンブレーシャツが大好きです。
過去には「やっぱりシャンブレーシャツが好き」というブログも書いています。

それで今、市場で見られるので最もたまらないのはこちらの逸品。


HERCULES(ヘラクレス)の1940年代のハーフジップシャンブレーシャツです。

HERCULESはSEARSのプレイべートブランドでアメリカではヘラクレスではなくハーキュレスと呼ばれています。

めちゃくちゃ格好いいワークウェアを多く発売しており、ヴィンテージ市場でも非常に人気の高いブランドです。

タグはグリーンの森が描かれたタグで、1940年代~50年代に使われたタグだったと思います。




ジッパーは棒TALON。



そして1930年代~40年代のシャツに見られるチンストラップやマチを備えています。



チンストラップは風除けなどの目的で付けられていたとか。



マチ付き。

HERCULESのシャンブレーシャツで、希少なハーフジップ型でチンスト・マチ付き、非常に稀少なスーパーヴィンテージと言っても過言ではないクラスです。

ボディーにはかなりの色褪せは見られますが、時代の古さや、またダメージのなさなどを考慮すれば十分な状態の良さです。



サイズがL相当と、マイサイズなので、紹介するのを一瞬ためらったのですが、さすがにすぐにスーパーヴィンテージを購入する金額を用意出来ないので、それならばブログを読んでいただいている方にご紹介出来ればと思った次第です。

ボックス型で着丈のリサイズはイージーな部類だと思いますので、Mサイズ相当の方でも十分にオススメ出来るスーパーヴィンテージです。



ラベル

スニーカー (1592) NEWS (860) NIKE (651) 大阪 (622) SALE情報 (545) 古着屋 (493) EVENT (436) コラボアイテム (331) リーボック (280) adidas (258) コラボモデル (231) BEAMS (185) アーバンリサーチ (168) ZOZOTOWN (156) ニューバランス (155) SHOP (153) BOOK (151) ファッション経済ニュース (143) 注目アイテム (136) 雑誌 (126) 考察 (109) 気になったファッションニュース (106) ユニクロ (96) 大阪古着祭 (95) サービス (88) 京都 (88) ジーンズ (83) 百貨店 (82) asics (74) EC (73) セレクトショップ (73) ブランド (73) ファストファッション (69) 古着祭スナップ (69) 注目のブランド (67) キャンペーン (65) コンバース (65) ユナイテッドアローズ (63) PUMA (61) 話題 (59) コラボコレクション (57) サンダル (54) H&M (52) 梅田 (50) THE モンゴリアンチョップス (45) リユース (42) デニム (38) 楽天 (38) 流行 (35) シュプリーム (33) ショッピングモール (31) ブーツ (31) 滋賀 (30) アメリカ村 (28) ナイキ (28) SHIPS (27) 兵庫 (27) ピエリ守山 (26) 神戸 (25) STUSSY (24) wonderland (24) プレゼント (24) 古着 (24) 革靴 (24) アウトレット (23) メイドインジャパン (23) 週間人気記事ランキング (23) HOW TO (22) 京都古着祭 (22) 堀江 (21) 求人情報 (21) アプリ (20) 無印良品 (20) 求人 (19) 運営ログ (18) しまむら (17) イオンモール (17) パルグループ (17) まとめ (16) 東京 (16) Levi's (15) ロコンド (14) NIGO (13) 中崎町 (13) 番組 (11) 岡山 (10) 決算情報 (9) SPINNS (8) F-STREET (7) たまらない古着 (7) ファッションショー (7) ファッションメディア (7) 名古屋 (7) 奈良 (7) 就活情報 (6) GAP (5) アンケート (5) チャリティー (5) レディース (5) 南船場 (5) 腕時計 (5) VANS (4) お笑い (4) インタビュー (4) USメイド (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) BAG (2) なんば (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) DARGO (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)