羽曳野市BROOM

2018年3月27日火曜日

NEW BALANCE「ML574 "LEGACY OF GREY PACK"」発売中!

NEW BALANCEから「ML574 "LEGACY OF GREY PACK"」が発売中です。


1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな3本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合し、モダンなエレベートを施す事で新たな展開を魅せています。そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げた「made in U.S.A.(メイドインUSA)」「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」のプロダクトを通して"made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを伝承しながら、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映した「made in ASIA(メイドインアジア)」のニュープロダクトを交えてフューチャークラシックを創造して行きます。1988年にリリースされ、2018年に"30th ANNIVERSARY(30周年)"と言う節目を迎えた「new balance」を代表するクラシックオフロードランニングモデル「576」。「C-CAP(シーキャップ)」と「ENCAP(エンキャップ)」を組み合わせた「ソールユニット」を搭載し「グリップ性」に優れた「アウトソール」を装備したオフロードランニングシューズとして開発されながら、ファッションアイテムとして高い評価を得た事でタウンユースとしても圧倒的な人気を博した名作です。そんな「new balance」のブランドフィロソフィを継承する大定番モデル「576」の廉価版モデルとして開発された「574」は「アメリカ」にて記録的なセールスを叩き出し、満を持して「日本」にも上陸。これまでに「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデルを始め、様々なブランドやショップとの別注でリリースされた「APAC(アジアパシフィック)」企画が話題を呼び「日本」のスニーカーシーンに於いて既存の人気モデルとは一線を画すリーズナブルなプライスと新たな価値観で不動の人気を築き上げました。その後も「new balance」主催のカラーリングコンテストや2007年の「APAC」プロジェクトである「HUNGRY DRAGON(ハングリードラゴン)」そして、2012年には「mita sneakers」と「OSHMAN'S(オッシュマンズ)」のコラボレーションモデル「ML574 MOJITO(ML574モヒート)」がリリース。2015年には「574」の「アッパー」を最新の圧着技術で進化させながら、最新ソールユニット「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」を融合してリインベントされた「MFL574」が誕生し「mita sneakers」とのコラボレーションモデル「MFL574 "History Gradation"(MFL574ヒストリーグラデーション)」が発売され、2017年には「made in U.S.A.」の「574」をweb上でカスタマイズ出来る「NB1(エヌビーワン)」のサービスを開始。2018年には、過去に世界各国で人気を博した4つのコラボレートモデルを再生した世界プロジェクト「ICONIC COLLABORATION(アイコニックコラボレーション)」が始動し「WHIZ LIMITED(ウィズリミテッド)」と「mita sneakers」の「ML574」が登場する等、これまでのイメージを一新するプロジェクトやアイテムのローンチにより人気・実売ともに好調を維持しながら新定番モデルとしての地位を確立しています。そんな名実共に「new balance」を代表するスタンダードモデルとなった「574」に実用的なエレベートを施した「ML574」をベースに、同ブランドを象徴するアイコニックな「グレー」を配した「LEGACY OF GREY PACK(レガシーオブグレーパック)」がリリース決定。今作は「574」のデザインラインを保持しながら「安定性」を重視した「SL-2ラスト(靴型)」に調整を加えて再チューニングを施す事で、快適な「フィッティング性」と「サポート性」を実現。また、コンパウンド(硬度)を変更し「クッション性」と「耐久性」を向上させた「ソールユニット」を採用する等、実生活には必要の無いオーバースペックでは無く、様々なライフスタイルにフィットする「機能性」を紡ぎ合わながらも「普遍性」を壊す事無く、時代のニーズに答える再設計を施しています。「アッパー」マテリアルには、発色に優れた上質な「ピッグスキンスウェード」と「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」や「スムースレザー」そして、夜間の「視認性」を考慮し「new balance」が伝統的に使用して来た「リフレクター(反射材)」を巧みに配しながら、カラーリングには1982年に"100ドル(当時1ドル=280)"と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"と言う性能の高さをアピールした広告で大きな話題となり「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」のオリジナルカラーを踏襲する事で、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ、ブランドフィロソフィを継承し常に新しい試みでブレる事の無い進化を続ける「574」。その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した新たなスタンダードモデルを是非、足元から体感して見て下さい。

価格は12,744円(税込)。

ラベル

スニーカー (1495) NEWS (826) NIKE (607) 大阪 (581) SALE情報 (525) 古着屋 (475) EVENT (406) コラボアイテム (323) リーボック (271) adidas (242) コラボモデル (211) BEAMS (174) アーバンリサーチ (159) ニューバランス (147) SHOP (142) 注目アイテム (132) BOOK (125) 考察 (109) 気になったファッションニュース (104) ZOZOTOWN (103) ファッション経済ニュース (89) ユニクロ (87) 雑誌 (86) 京都 (84) サービス (82) 大阪古着祭 (82) ジーンズ (81) 百貨店 (75) セレクトショップ (72) ブランド (71) asics (70) 古着祭スナップ (69) ファストファッション (67) キャンペーン (64) 注目のブランド (64) ユナイテッドアローズ (60) EC (58) コンバース (58) PUMA (53) 話題 (53) H&M (51) サンダル (48) 梅田 (46) THE モンゴリアンチョップス (45) コラボコレクション (42) リユース (38) デニム (36) 流行 (35) 楽天 (33) シュプリーム (32) ショッピングモール (29) ブーツ (28) 滋賀 (28) ナイキ (26) ピエリ守山 (26) STUSSY (24) 神戸 (24) wonderland (23) アウトレット (23) プレゼント (23) 兵庫 (23) 週間人気記事ランキング (23) アメリカ村 (22) メイドインジャパン (22) 京都古着祭 (22) 古着 (22) HOW TO (21) SHIPS (21) アプリ (20) 求人情報 (20) 革靴 (20) 求人 (18) 無印良品 (18) 運営ログ (18) 堀江 (17) まとめ (16) イオンモール (16) Levi's (15) しまむら (15) パルグループ (15) NIGO (13) 東京 (13) 中崎町 (11) 岡山 (10) 決算情報 (9) 番組 (9) F-STREET (7) SPINNS (7) ファッションショー (7) ファッションメディア (6) 名古屋 (6) 奈良 (6) 就活情報 (6) チャリティー (5) レディース (5) お笑い (4) アンケート (4) インタビュー (4) USメイド (3) VANS (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) 南船場 (3) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) GAP (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)