羽曳野市BROOM

第六回大阪古着祭

2017年10月2日月曜日

【大阪】URBAN RESEARCH DOORS南船場店にキュレーションスペース「DOORS HOUSE」誕生!

大阪の南船場にありますURBAN RESEARCH DOORS南船場店にキュレーションスペース「DOORS HOUSE(ドアーズハウス)」が登場します。

DOORS HOUSEはいわゆる催事場、テーマを持ったイベントスペースのような形で運営され、アーバンリサーチドアーズのフィルターを通し、「物を買う楽しさ」や「新しい経験価値」を表現するスペースになります。
毎回、様々なワードを切り取りテーマに掲げられ「この場所で・その瞬間」しか体験できないような催しを開催。

10月7日(土) からスタートするオープニングイベントは「SHARE THE LOCAL」という地方や地域にスポットをあてその土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届けるイベントを開催。
今回は「SHARE THE LOCAL 秋田」として秋田県にスポットを当て、西日本ではまだまだ馴染みのない「秋田」をテーマに、単なる特産品や民芸品ではなく、アーバンリサーチドアーズのフィルターを通した ”秋田のいいモノ”が展開されます。


SHARE THE LOCAL 秋田http://www.urdoors.com/?p=19925開催日程 : 10月7日(土) – 11月23日(木・祝)
開催場所 : DOORS HOUSE

またPAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORSも同日程での開催。


こちらはトラベルライフスタイル誌「PAPERSKY(ペーパースカイ)」との取り組みで、自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい旅のきっかけ」を提案。

PAPERSKY no.54の誌面CRAFTSMAN SERIESの中で日本の作り手「柴田慶信商店」仲澤恵梨さんが紹介されています。

ラベル

スニーカー (1201) NEWS (752) NIKE (465) 大阪 (442) SALE情報 (433) 古着屋 (376) EVENT (316) コラボアイテム (292) リーボック (234) adidas (199) コラボモデル (169) BEAMS (155) アーバンリサーチ (137) SHOP (121) ニューバランス (118) 注目アイテム (116) 考察 (108) 気になったファッションニュース (104) ファッション経済ニュース (83) 雑誌 (78) ユニクロ (76) サービス (75) ZOZOTOWN (73) ジーンズ (72) BOOK (70) セレクトショップ (66) ブランド (62) 注目のブランド (61) ユナイテッドアローズ (60) ファストファッション (59) 京都 (59) キャンペーン (57) 百貨店 (57) asics (50) 大阪古着祭 (49) 話題 (49) EC (48) コンバース (46) H&M (44) THE モンゴリアンチョップス (43) PUMA (41) サンダル (36) デニム (35) 流行 (34) シュプリーム (29) リユース (29) ショッピングモール (28) ピエリ守山 (26) ナイキ (25) 滋賀 (25) STUSSY (24) 楽天 (24) wonderland (23) 梅田 (23) 週間人気記事ランキング (23) 京都古着祭 (22) プレゼント (21) メイドインジャパン (20) HOW TO (19) ブーツ (19) アプリ (18) 兵庫 (18) 求人情報 (18) 運営ログ (18) アウトレット (17) まとめ (16) イオンモール (16) 求人 (16) Levi's (15) 神戸 (15) SHIPS (14) 無印良品 (14) NIGO (13) しまむら (13) パルグループ (13) 古着祭スナップ (13) 古着 (12) アメリカ村 (11) 堀江 (9) 決算情報 (9) 番組 (9) 東京 (8) 革靴 (8) F-STREET (6) ファッションショー (6) 奈良 (6) 岡山 (6) コラボコレクション (5) ファッションメディア (5) 名古屋 (5) インタビュー (4) レディース (4) 中崎町 (4) 就活情報 (4) お笑い (3) チャリティー (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) SPINNS (2) USメイド (2) アンケート (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) 南船場 (2) VANS (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)