羽曳野市BROOM

第六回大阪古着祭

2016年10月6日木曜日

NIKE「AIR MAX ZERO」2016HOLLIDAYモデル発売開始!

NIKEの人気シリーズ「AIR MAX95」が20周年を迎えた昨年のAIR MAX DAYに発表された「AIR MAX ZERO(エアマックスゼロ)」は、AIR MAX1の製作段階で描いていたスケッチをベースに製作されたプロダクトで、AIR MAX DAYの時に発売されたモデルは瞬殺で完売しました。

そのAIR MAX ZEROの2016HOLLIDAYシーズンのシーズナルカラーが10月3日にリリースされています。

1987年、衝撃吸収時にエアユニットにかかる力をサイドに逃がすことをコンセプトに掲げ、ビジブルエアを搭載したランニングシューズとして「AIR MAX 1」が誕生。NIKEの天才デザイナー・Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)氏によって生み出され、革新的なデザインと機能性を併せ持ったモデルとしてランニングシューズに革命をもたらしました。

30年あまりの長い間封印されていたエアマックスの製作段階で描かれたコンセプトスケッチをベースに、NIKEのイノベーションを駆使して創造されたプロダクト「AIR MAX ZERO」が2015年に誕生。シームを極限まで省いたワンピース構造のアッパーは軽量性と通気性を備えており、ソールユニットには究極の軽量化を実現するPhylonソールを採用。インソールにシューズロゴとティンカー・ハットフィールド氏のサインが印されています。
デザインソースは1990年代の名作AIR MAX 180。

AIR MAX DAYに発表され、未来のAIR MAXシリーズのエース品番として、来年迎えるAIR MAX30周年に向けて、その序章を飾るに相応しいモデルですね。

一部ショップでは既に完売しているところも出ているようですので、気になる方はお早めにGET!!

価格は17,280円です。

ラベル

スニーカー (1204) NEWS (752) NIKE (466) 大阪 (444) SALE情報 (433) 古着屋 (377) EVENT (317) コラボアイテム (292) リーボック (236) adidas (199) コラボモデル (169) BEAMS (155) アーバンリサーチ (137) SHOP (121) ニューバランス (118) 注目アイテム (117) 考察 (108) 気になったファッションニュース (104) ファッション経済ニュース (83) 雑誌 (79) ユニクロ (76) サービス (75) ZOZOTOWN (73) ジーンズ (72) BOOK (71) セレクトショップ (66) ブランド (62) 注目のブランド (61) ファストファッション (60) ユナイテッドアローズ (60) 京都 (59) キャンペーン (57) 百貨店 (57) asics (50) 大阪古着祭 (49) 話題 (49) EC (48) コンバース (46) H&M (44) THE モンゴリアンチョップス (43) PUMA (41) サンダル (36) デニム (35) 流行 (34) シュプリーム (29) リユース (29) ショッピングモール (28) ピエリ守山 (26) ナイキ (25) 滋賀 (25) STUSSY (24) 楽天 (24) wonderland (23) 梅田 (23) 週間人気記事ランキング (23) 京都古着祭 (22) プレゼント (21) メイドインジャパン (20) HOW TO (19) ブーツ (19) アプリ (18) 兵庫 (18) 求人情報 (18) 運営ログ (18) アウトレット (17) まとめ (16) イオンモール (16) 古着祭スナップ (16) 求人 (16) Levi's (15) 神戸 (15) SHIPS (14) 無印良品 (14) NIGO (13) しまむら (13) パルグループ (13) 古着 (12) アメリカ村 (11) 堀江 (9) 決算情報 (9) 番組 (9) 東京 (8) 革靴 (8) F-STREET (6) ファッションショー (6) 名古屋 (6) 奈良 (6) 岡山 (6) コラボコレクション (5) ファッションメディア (5) インタビュー (4) レディース (4) 中崎町 (4) 就活情報 (4) お笑い (3) チャリティー (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) SPINNS (2) USメイド (2) アンケート (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) 南船場 (2) VANS (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)