羽曳野市BROOM

第六回大阪古着祭

2015年3月4日水曜日

差し止め偽ブランド品の9割が中国から。

財務省が平成26年の全国の税関で差し止められた偽ブランド品などの知的財産侵害物品の差し止め状況を発表しました。

発表によると差し止められた偽ブランド品の数は32,060件となり前年から14%も増加しており、過去最多を記録したようです。

そのうちの90%以上にあたる29,553件が中国から輸入されたもので、5年連続で9割を超えたとのことです。

そのうち3割がバッグ類とのことで、逆に言えば偽ブランドのバッグがよく売れるという事も推測されます。

最近の傾向としてはスマートフォンケースや医薬品、カメラバッテリーなどが増加傾向にあるようです。

ところで、まるで話がリンクするものかどうかはわかりませんが、最近、古着業界で聞く噂に、中古のラルフやadidasの商品が税関で止められ廃棄させられたという噂があります。

近年、伊藤忠商事がコンバースの輸入を完全に禁じ、3足以上は国内に持ち込めなくなった、という話もあり、ライセンス問題にも厳しくなってきているのかもしれません。

法的には中古の場合はライセンスなしで大丈夫なのだと聞いたことがありますし、日本国内だけでも年間2.4億着も捨てられている現状を考えれば、そうしたリユースアイテムをライセンス問題で輸入できなくなったり売れなくなってしまうと、本当に安かろう悪かろうの使い捨て服ばかりになりねないのではないかと不安に思います。

勿論、偽ブランド品は絶対ダメですが。

ラベル

スニーカー (1201) NEWS (752) NIKE (465) 大阪 (442) SALE情報 (433) 古着屋 (376) EVENT (316) コラボアイテム (292) リーボック (234) adidas (199) コラボモデル (169) BEAMS (155) アーバンリサーチ (137) SHOP (121) ニューバランス (118) 注目アイテム (116) 考察 (108) 気になったファッションニュース (104) ファッション経済ニュース (83) 雑誌 (78) ユニクロ (76) サービス (75) ZOZOTOWN (73) ジーンズ (72) BOOK (70) セレクトショップ (66) ブランド (62) 注目のブランド (61) ユナイテッドアローズ (60) ファストファッション (59) 京都 (59) キャンペーン (57) 百貨店 (57) asics (50) 大阪古着祭 (49) 話題 (49) EC (48) コンバース (46) H&M (44) THE モンゴリアンチョップス (43) PUMA (41) サンダル (36) デニム (35) 流行 (34) シュプリーム (29) リユース (29) ショッピングモール (28) ピエリ守山 (26) ナイキ (25) 滋賀 (25) STUSSY (24) 楽天 (24) wonderland (23) 梅田 (23) 週間人気記事ランキング (23) 京都古着祭 (22) プレゼント (21) メイドインジャパン (20) HOW TO (19) ブーツ (19) アプリ (18) 兵庫 (18) 求人情報 (18) 運営ログ (18) アウトレット (17) まとめ (16) イオンモール (16) 求人 (16) Levi's (15) 神戸 (15) SHIPS (14) 無印良品 (14) NIGO (13) しまむら (13) パルグループ (13) 古着祭スナップ (13) 古着 (12) アメリカ村 (11) 堀江 (9) 決算情報 (9) 番組 (9) 東京 (8) 革靴 (8) F-STREET (6) ファッションショー (6) 奈良 (6) 岡山 (6) コラボコレクション (5) ファッションメディア (5) 名古屋 (5) インタビュー (4) レディース (4) 中崎町 (4) 就活情報 (4) お笑い (3) チャリティー (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) SPINNS (2) USメイド (2) アンケート (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) 南船場 (2) VANS (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)