羽曳野市BROOM

第六回大阪古着祭

2015年2月17日火曜日

ファッションアプリでコーデの参考にするのは一般のユーザーのコーデが最多

ファッションアプリに関する調査

ファッション共有SNS「CoordiSnap(コーデスナップ)」をサービス提供しているGMOグループの「GMOメディア」が実施した「ファッションアプリに関する調査」の結果が発表されています。

調査対象は10代~60代の「ファッションアプリ」を利用している女性889人で、調査日は2015年1月30日との事。
調査内容は以下の設問4問。

  • ファッションアプリの利用頻度
  • ファッションアプリを利用する理由
  • ファッションアプリで閲覧した衣類の購入経験・購入方法
  • アプリで参考にするコーディネート

ファッションアプリでコーデの参考にするのは?

個人的に気になったのは、アプリで参考にするコーディネートが一般
のユーザーのコーディネート(58.9%)が最も多く、次いでショップスタッ
フのコーディネート(48.0%)、芸能人のコーディネート(42.9%)、となっており、芸能人やショップスタッフを押さえて「一般人」が最も多く支持されています。

これ最近の顕著な傾向でしょうね。
10年~20年前なら考えられなかったと思いますが、今はWEARやGMOの提供しているコーデスナップなど、一般の方が発信しやすくなっている事で、中には芸能人よりも支持をされる一般人が出現しています。

半数がファッションアプリで閲覧した衣類の購入経験あり

ファッションアプリで閲覧した衣類を実際に購入したことあるのは約半数(48.1%)でした。
実に半分近い女性がファッションアプリで閲覧した衣類を購入したことがある計算に。。。
これ結構凄い事ですよね。
いかに現代の人達がファッションアプリでオシャレを学んでいるかということで、そらファッション誌の売上げ下がるわ。。。って感じです。

ラベル

スニーカー (1199) NEWS (752) NIKE (464) 大阪 (441) SALE情報 (433) 古着屋 (376) EVENT (314) コラボアイテム (289) リーボック (234) adidas (199) コラボモデル (168) BEAMS (155) アーバンリサーチ (135) SHOP (121) ニューバランス (118) 注目アイテム (115) 考察 (108) 気になったファッションニュース (104) ファッション経済ニュース (83) 雑誌 (78) ユニクロ (76) サービス (75) ZOZOTOWN (73) ジーンズ (72) BOOK (70) セレクトショップ (66) ブランド (62) 注目のブランド (61) ユナイテッドアローズ (60) ファストファッション (59) 京都 (59) キャンペーン (57) 百貨店 (56) asics (49) 大阪古着祭 (49) 話題 (49) EC (48) コンバース (46) H&M (44) THE モンゴリアンチョップス (43) PUMA (41) サンダル (36) デニム (35) 流行 (34) リユース (29) シュプリーム (28) ショッピングモール (28) ピエリ守山 (26) ナイキ (25) 滋賀 (25) STUSSY (24) 楽天 (24) wonderland (23) 梅田 (23) 週間人気記事ランキング (23) 京都古着祭 (22) プレゼント (21) メイドインジャパン (20) HOW TO (19) ブーツ (19) アプリ (18) 兵庫 (18) 求人情報 (18) 運営ログ (18) アウトレット (17) まとめ (16) イオンモール (16) 求人 (16) Levi's (15) 神戸 (15) SHIPS (14) 無印良品 (14) NIGO (13) しまむら (13) パルグループ (13) アメリカ村 (11) 古着 (11) 古着祭スナップ (10) 堀江 (9) 決算情報 (9) 番組 (9) 東京 (8) 革靴 (8) F-STREET (6) ファッションショー (6) 奈良 (6) 岡山 (6) ファッションメディア (5) 名古屋 (5) インタビュー (4) コラボコレクション (4) レディース (4) 中崎町 (4) 就活情報 (4) お笑い (3) チャリティー (3) ファッションクイズ (3) ファッションルール (3) SPINNS (2) USメイド (2) アンケート (2) エシカルファッション (2) ラルフローレン (2) 南船場 (2) VANS (1) スナップ (1) 広告 (1) 映画 (1) 訂正記事 (1)